WHAT'S NEW

新着情報

旅の効能 #3【都会編】

sub1

今回の旅の効能は都会を紹介していきます。前回は旅の効能の自然編をお伝えしましたが、今回はどうやって都会を楽しむのか?都会には何があるのか?を中心にお伝えできればと思っています。

そもそも都会とはどのようなところを指すのでしょうか?こちらも歴史をひもときながら考えていきます。なぜ東京都がここまで発展したのでしょうか?それは歴史をさかのぼると分かります。東京がここまで発展した理由は江戸時代にあります。江戸時代の江戸城は現在の皇居に当たります。現在は皇居に天皇陛下が住まわれていますが、江戸時代ではそこには江戸幕府があり、将軍が住んでいました。

この江戸時代の流れから東京都のインフラはものすごく発展しています。なぜそのようなことが言えるかというと、愛知、福岡、大阪こういった東京から離れた場所でも発展してるのは過去に強い武将が存在していたからです。

東京も江戸時代が反映していた頃は上野周辺が最も都心でした。大奥や吉原、浅草の城下町が発展していました。現在はどんどん南下して品川の方まで開発が進んでいます。この時、江戸幕府は日本全国からおいしい食べ物、郷土品を納めるよう、指示していました。なので最先端技術や美味しいお店、珍しいものが東京に集まるようになりました。

現在の東京は日本全国から有名店が集結し、しのぎを削っています。弊社のサービスで関東近郊のお店やアクティビティースポットを周りますが、東京はバラエティーにとんで面白いところがたくさんあります。そしてもう一つ魅力的なのは一つ一つのエリアが個性を発揮しているところです。

例えば、合羽橋道具街、巣鴨のご老人向けエリア、五反田夜の街、歌舞伎町、浅草下町エリア、お台場などエリアによって遊ぶもの楽しむものが違います。エリアごとに専門性のあるお店が立ち並ぶ都市、東京では様々な楽しみ方がありますね!

そして他にも魅力的なポイントがあります。世界で流行っているショップや飲食店が日本に進出するのは東京か大阪が1番最初と言うことが多いです。一時期ハンバーガーブームがあった時はシェイクシャックを始めそこら中にハンバーガーショップがありました。現在だと去年にすごく流行ったタピオカ屋が沢山あります。

このように東京と言うエリアをコンセプトごとに区切って今日は六本木で遊ぼう、今回は新大久保で遊ぼう、次は渋谷を散策してみようなどテーマを持って楽しむのはいかがでしょうか?

記事一覧

CONTACT

お問い合わせ

受付時間 9:00~18:00050-8880-5400