WHAT'S NEW

新着情報

リムジンで行く日帰り関東【三浦市編】

AdobeStock_242374303

今回は日帰りで行く旅行についてご紹介していきます。この記事では神奈川県に絞ってお伝えします。LIMOLOではまだ神奈川県に行くプランは作っていないですが、いずれお披露目できたらと思います。リムジンでマグロを食べに行くって最高ですよね?

三浦までのプランはまだないですが、リムジンでお昼に築地を周るプランはこちらから

三浦市って漁港の町?

神奈川県は多種多様な文化があります。なんでこんなに色んな文化があるのでしょうか?LIMOLOのサイトでは文化や場所の特徴を伝えるときあその地域の歴史から考えていきますが、今回の三浦市も同様、三浦の歴史から紐解いていきましょう。

三浦市って神奈川県の南に位置します。三浦半島と呼ばれている所ですね。(神奈川県の出っ張った最南端)どんな文化かというとここは地理の関係も大きいのですが、漁港町といった場所と言えるでしょう。日本の歴史が始まってから住居があったと歴史に記されています。縄文時代、弥生時代には居住跡があったというので驚きです。平安後期から戦国時代の初期まで誰かがこの場所を支配していました。それは三浦氏です!人の苗字がそのまま地名となったんですね!

徳川家康が訪れたときには漁港の町として発展していたので相当昔から魚とって暮らしていたんですね!!実際に訪れるとわかりますが、情緒ある町並みです。

美味しいお店は?

AdobeStock_158314399-scaled.jpeg

もちろん魚介類がおすすめです!どこのサイトや情報誌を見ても必ずと言っていいほど上位に出てくるのは『海鮮』というお店です。

ここは回転寿司なのですが、安くて美味しいので有名です。おそらく都内で食べたら1人6000円以上はくだらないでしょう。しかしここならお昼でも1人1,500円前後くらいです。ディナーもやっていますが、1人3,000円あれば十分でしょう。おそらく倍くらい違いますね。そして都内なら質が格段と落ちます。この値段でこの質は提供できません。例えば池袋や新宿など巨大都市は土地の値段が高く、1席当たりの幅も狭いです。

ここのお店はマグロをはじめとしてどのお魚も新鮮でおすすめです!!

店名  海鮮 かいせん

住所  神奈川県三浦市南下浦町上宮田−3372-18

電車
■駅からのアクセス 京急久里浜線 / 三浦海岸駅 徒歩3分(230m) 京急久里浜線 / 津久井浜駅 徒歩25分(1.9km) 京急久里浜線 / 三崎口駅(2.4km)

バス
■バス停からのアクセス 京浜急行バス 海30 上宮田 徒歩2分(160m) 京浜急行バス 衣2 三浦海岸駅 徒歩3分(220m) 京浜急行バス 海30 南下浦郵便局前 徒歩4分(320m)

http://www.kaisen1990.com/

美味しい食べ物は?<三浦のイチオシ>

イチオシと言ったらマグロでしょう。三浦には三崎漁港というところがあります。メディアでもちょくちょく取り上げられていますが、三浦と言ったら三崎漁港です。三崎と言ったらマグロの名産地です。三浦に来たらまずはマグロを食べることをお勧めします。

他にもお味噌汁とお新香がついた海鮮丼定食とかは三崎の定番ですね!あとはマグロのかま。ちょうどえらの部分のことを言います。

maguro

かまの中でも下の部分をかまトロといいますここのかまトロなんてほんと絶品です。生でも煮つけでも美味しいです。あとは人気なのが脳天です。漁港ならではの希少部位ですが運が良ければ食べられるかもしれません。三浦に行った際には現地の人に聞いてみては?

記事一覧

CONTACT

お問い合わせ

受付時間 9:00~18:00050-8880-5400