WHAT'S NEW

新着情報

避暑地軽井沢の歴史

japan-4588652

「避暑地軽井沢」の誕生

東京から新幹線だと2時間弱、高速バスであれば約3時間ほどで訪れることができる避暑地として知られる軽井沢。

軽井沢の8月の平均気温は東京都比べて約5度ほど低く、20度を少し超えるくらいで、これは東京の5月下旬から6月上旬にかけての気温です。 また、7月には23日間、8月には20日間も濃霧が発生する「霧下気候」のため、体感温度はより涼しく感じられます。

さて、このような自然が避暑地として適している軽井沢ですが、その誕生のきっかけをご存知でしょうか?

避暑地としての軽井沢は明治19年、1886年に始まりました。宣教師アレキサンダー・クロフト・ショー氏がこの地を訪れ、美しい自然と気候に感嘆し、軽井沢の気候風土を”hospital without roof(「屋根のない病院」)”と呼んでおりました。その後、家族や友人たちにその素晴らしさを推奨し、避暑へ訪れたのが最初だと言われております。 明治21年には旧軽井沢に別荘を建て、ショー氏の友人たちである宣教師に保険と勉学の適地として紹介したため、別荘が建ち始めました。

ショー氏とその友人たちによって避暑地として発展していった軽井沢は、碓氷新鉄道によって発展の速度を早めていきました。また、初期のことは外国人宣教師やその家族が大半であり、必然的にキリスト教的風潮の強い町だったそうです。 軽井沢を国際的な避暑地として発展させた彼らは、地元の農家の人たちにその土地にあった高原野菜の栽培法も教えていきました。キャベツや白菜などは浅間高原の気候と風土に適していたため、それまでのヒエ・アワなどの農業から今日ある高原野菜へと転換していきました。

軽井沢の発展

観光客の数も増加し、明治30年頃には貸別荘やホテルが営業をし始めました。 更に、大勝時代の初期には、箱根土地(現在の株式会社プリンスホテル)・鹿島建設・野沢組などの大手資本によって土地分譲が始まり、それまでは旧軽井沢中心であった別荘地が西や南へと開発されました。その上、第一次大戦後の好況の影響を受けて、日本人避暑客が盛んに訪れるようになるm外国人を上回るようになりました。

このため、軽井沢の様相は、外国人先駆者たちが作り上げてきたものから、日本人的な華やかな別荘地へと変わり、各種商店が建ち並びました。そして、軽井沢の中心である旧軽井沢商店街は”軽井沢銀座”と呼ばれるほどの賑わいを帯びてきました。この頃には、ゴルフ場、テニスコート、乗馬等のスポーツ施設も相次いで新設され、ほぼ現在の原型としてできあがってきました。 このような著しい変容の中にも、軽井沢憲章の精神を守り貫いていこうという動きが強固になり、軽井沢をこの世の聖地にしようという目的から「軽井沢避暑団」が結団設立され、その目的に沿った各種の啓蒙や諸活動が展開されたこともありました。

地名の由来

さて、ここで「軽井沢」という地名についてのお話をしましょう。

「かるいざわ」は古くは「かるいさわ」と呼ばれておりました。 明治時代以降、避暑地として広まり外国人の往来も盛んになり、その際に発音がしやすい「かるいざわ」へと変化していったといわれております。 しかし、この地名がいつ・何から生じたものなのかは、諸説ありはっきりしていないそうです。 例えば、”凍り冷わ(こおりさわ)”から転じたというものや、”軽石沢”から来たというものや、水が枯れた”かれ沢”から来たというものもあります。 どれも本当のようですが、特に有力な説とは言えないようです。

また、「軽井沢」という地名は信州に多く見られる「沢地名」でもあります。 「沢」の字がつく地名・姓名などは東日本によく見られますが、西日本では逆に少なく「谷」の字がつく「谷地名」が多いようです。 その理由としては、こちらも諸説あるようですが、歴史に影響を与えた人物の姓と関係があるとも言われます。 実際、長野県に苗字には宮沢・柳沢・滝沢・西沢・中沢など「沢」の字がつく生命が多くなっております。

また、「軽井沢」という地名は、軽石や火山灰土など火山堆積物に由来する地形につけられた地名だとも言われており、長野県内でも上田市に入軽井沢、長野市の更信地方に軽井沢という集落があります。山形県や熱海や横浜にも軽井沢という地名がありますが、いずれも火山堆積物の浸食地形につけられた地名という共通点があります。

軽井沢をリムジンで観光もできる?!

記事執筆時点(2020年9月18日)では、片道2時間前後の山梨の甲府・河口湖のプランが最も遠い場所となっております。 しかし、片道3時間前後の軽井沢も今後プランに登場するかもしれません。 LIMOLOにかかわる情報を定期的に発信しておりますので、ぜひ公式LINEもチェックしてみてください。

公式LINEの友だち追加は下のボタンから

友だち追加

リムジンで行く、様々な旅のプランはこちらからご覧になれます。

文化を楽しむ大人の旅は是非、リムジンで。
LIMOLOは皆様の優雅な旅をご提供いたします。

記事一覧

CONTACT

お問い合わせ

受付時間 9:00~18:00050-8880-5400