WHAT'S NEW

新着情報

【豆知識】ハロウィンの3大要素とは?

Halloween001

10月31日と言えば…

そうです!今年もあと2週間でハロウィンです!
渋谷で交通規制がかけられたり、路上での飲酒が禁止されたり、40人以上乗れるハマーバス(リムジンバス)でパリピが楽しんでいる映像であったり、ここ数年は特にニュースに取り上げられることが増えたと思います。

ハロウィンの3大要素といえば?

さて、ハロウィンを象徴する3大要素といえば、「仮装パーティ」「Treak or Treat」「かぼちゃのランタン」です。ハロウィンについての豆知識として、これらの由来や意味などに触れていきましょう!

担当は、ハロウィン前日が誕生日のL futureのえんちゃんです!

そもそもハロウィンってどういうお祭り?

ハロウィンは日本発祥でないことはご存知かと思います。では、どこが起源なのでしょうか?

ハロウィンは、キリスト教の諸聖人に祈りを捧げる祝日の前夜祭として行われるヨーロッパ発祥のお祭です。秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするお祭のことで、これは日本でいえばお盆にあたる行事なんです!

日本のお盆がヨーロッパのハロウィン、そう聞くととても親しみが持てるようになりますね!
ちなみに、ハロウィンの語源も「神聖な(Hallow)」と「夜(Evening=een)」からきています。

現在では10月31日がハロウィンの日として定着していますが、キリスト教での正確な期間は10月31日~11月2日。この期間で現世に戻ってくる死者の魂を慰める行事を行っています。

お祭りの起源は?

もう少しさかのぼっていきましょう!

ハロウィンの期限は、古代ケルト民族(中央アジアの草原から馬と車輪付きの乗り物を持って、ヨーロッパに渡来した民族)のドゥルイド教で行われていたサウィン祭と言われております。
古代ケルトでは、11月1日が新年(万聖節と言い、あらゆる聖人を記念する祝日)とされ、大晦日にあたる10月31日の夜に先祖の霊が家族に会いに戻ってくると信じられていましたが、そこでは悪霊も一緒にやって来て、現世の人間たちに悪いことをすると言われておりました。
そこで人々は、作物に悪い影響を与えられたり子どもをさらわれたりされないように、悪霊を驚かせて追い払うことを思いつき、仮面をかぶったり、仮装をしたり、魔除けの焚き火を行ったと言われます。
また、悪霊と同化することによって、悪霊がもたらす災いを遠ざけるという意味もあるようです。

先ほどは先祖の霊をお迎えするお祭りと言いましたが、先祖の霊とともにやって来てしまう悪霊を追い払うお祭りでもあったわけです。
つまり、ハロウィンとは収穫祝いと悪霊払いだったのです。

その後、キリスト教圏へ広がり、最近では上記のような宗教的な意味合いが薄れて、大人と子どもが仮装をして楽しめるイベントになっているそうです。
ニューヨークでは1974年以降、大規模なハロウィンパレードが行われていて、多くの人が仮装してパレードに参加します。何とその数、約6万人。200万人の人混みにもなる、毎年恒例のイベントです。

「Trick or Treat!」

ハロウィンにあまり興味がない人でも聞いたことがあるフレーズですね。意味は、直訳すると「トリック(魔法)をかけられたくなかったら、トリート(お菓子)をよこせ」ということ。

万聖節の翌日である11月2日は死者の日で、「All Sauls’ Day(オール・ソウルズ・デー)」と呼ばれています。 キリスト教徒らは死者の霊魂を天国へ導くお祈りをする代償として、「Soul Cake(魂のケーキ)」を乞いながら村中を練り歩いたそうで、この風習が「Trick or Treat」の起源と言われております。

そして、子どもたちに「Trick or Treat」と言われたら大人たちは「Happy Halloween!」と答えてお菓子を渡すのがルールです。
ちなみに、アメリカではメールやSNSが主流になった現在においても、祭日やクリスマスなどのイベント日ではグリーティングカードを送る文化が残っており、そういう時には「Happy Halloween!」と書き記してお祝いをするそうです。

かぼちゃのランタン、元々かぼちゃではなかった?

英語では「Jack-o’-Lantern(ジャック・オー・ランタン)」といい、アイルランド移民がアメリカに伝えたと言われております。

そのアイルランドには古い民話で「ジャックのランタン」という話があります。その民話では、かぶのランタンが出てきており、ケルト人の末裔でもあるアイルランド人はかぶでランタンを作っていたそうです。
しかし、アメリカに渡って行ったアイルランド形移民たちは、アメリカではかぼちゃが入手しやすかったことや、ランタンに加工しやすかったこと、かぼちゃの方がカラフルで可愛かったからなどの理由で、かぼちゃでランタンを作るようになり、今広まっている形になったそうです。

まとめ

ハロウィンの3大要素「仮装パーティ」「Treak or Treat」「かぼちゃのランタン」について理解は深まりましたか?

LIMOLOではリムジン(最大11人乗り)やハイヤーを貸し切るので、仲間と仮装してリムジンに乗って、都内を周遊することもできます。
どんどんプランを増やしております!
「こういうプランってできますか?」などの問い合わせも受け付けております!
こちらからプランを是非チェックしてみてはいかがでしょうか?!

イベントを楽しむ大人の旅は是非、リムジンで。
LIMOLOは皆様の優雅な旅をご提供いたします。

記事一覧

CONTACT

お問い合わせ

受付時間 9:00~18:00050-8880-5400